1、福島市
鯖湖の湯【鯖湖の湯、飯坂温泉】

飯坂温泉にある鯖湖の湯に伝わる話です。日本武尊が東征のときご病気になりました。これを治されようとして、この地に温泉があるのを知り御入浴されたところたちまち平癒されました。これが鯖湖の湯でした。大納言師氏が「世と共になげかしき身を陸奥のさはこのみ湯といわせてしがな」と詠んだ歌があるそうです。飯坂温泉の起こりだともいいます。
●参考文献
『磐城岩代の伝説』(1976)
●アクセス
飯坂温泉駅から徒歩10分