10、伊達郡飯野町
駒塚の松

青木の岩塚というところに駒塚の松という古い松があります。延暦5年、男手(小手)神社の神馬を埋め、その上に小さな松を植えたそうです。後の延暦21年、坂上田村麻呂が東征のときに、この小松に駒をつないで男出神社に武運があるように祈ったということです。そのためここを駒塚というようになりました。
●参考文献
『伊達郡誌』(伊達郡役所、1923)
※延暦5年は786年
※延暦21年は802年
●アクセス
JR松川駅から車で20分