22、岩瀬郡岩瀬村
白清水【白方の白清水】

白方小学校南の古い桜樹の下に白清水があります。湧き出ている泉の水の色が白色を帯びているところから、この名があるといいます。延暦年間、坂上田村麻呂が征夷大将軍として東征のさい、この霊泉で斎戒沐浴し、戦勝を祈願したのでめでたく賊をたいらげることができたといわれています。
●参考文献
『磐城岩代の伝説』(1976)
※延暦年間は782年〜806年
●アクセス
JR須賀川駅から車で20分