30、田村郡小野町
小野 たかむら【矢大神社】

この地方は古くは小野保と呼ばれていました。小野 たかむらが下向したとき矢大臣やだいじん山麓に館を構えていましたが、後に谷津作の下津に移り夫人のめずら子が比古姫を生みました。これが後の小野小町です。篁は後に比古姫を連れて京に帰りました。愛子はこの地で没し下津に墓があったそうですが、壊されて今はありません、ただ篁ゆかりの神社として、仲町に篁をまつった矢大神社があります。
●参考文献
『小野町史』民俗編(小野町、1985)
●アクセス
JR小野新駅から車で5分