31、田村郡滝根町
田村麻呂と大滝丸【大滝根山、達谷窟、入水寺】

田村麻呂も父の刈田丸と同様、東征し悪路王大滝丸と戦いました。田村麻呂は大滝丸を刈田岳に追い詰めますが、大滝根山に飛びこの山の鬼穴ともいわれる達谷窟たつやのくつを根拠に暴れ回ったそうです。また大同2年田村麻呂は鞍馬寺を模し、一寺を建立して祈願しましたがそれが入水いりみず入水寺にっすいじだといいます。結局大滝丸は田村麻呂に攻め滅ぼされましたが、羽山の馬控場や鞍骨山など、町内には田村麻呂と大滝丸にゆかりの場所がたくさんあります。
●参考文献
『滝根町史』3民俗編(滝根町、1988)
●アクセス
JR菅谷駅から車で15分