36、白河市
五器洗ごきあら
【白坂の五器洗の白蛇弁天と五器洗池】

五器洗という所に白蛇弁天と清水があります。昔、弁天様の池に向かって、明日振舞いがあるので食器を貸して欲しいと願うと、翌朝池のほとりに、必ず頼んだだけの食器が置いてあったそうです。村人は終わればきれいに洗って、元のところに返すようにしていました。ところが不心得ものがいて、一人分不足のまま返したそうです。弁天様はそれに怒って、その後は決して貸さなくなったといいます。
●参考文献
『白河市史』9民俗(白河市、2000)
●アクセス
JR白坂駅から車で15分