36、白河市
衣替えの清水【白坂の衣替え清水】

白坂にあります。弘法大師がここを通ったさいに沐浴した清水であるといいます。また衣替えもしたといい、傍らに衣掛け松があったそうです。弘法大師が水をもらいにきましたが、日照りで井戸の水がなくなっていたので、大師は持っていた杖をさし、7日経ったら抜くようにといって去ったそうです。村人がいわれる通りにすると、そこから清水が湧いたという言い伝えもあります。この水は今も使っています。
●参考文献
『白河市史』9民俗(白河市、2000)
●アクセス
JR白坂駅から車で5分