38、西白河郡表郷村
和泉式部の化粧井戸【式部内の化粧井戸】

泉式部が父の見舞のために京から戻り、式部内まで来ました。折り悪しく戦いの最中で、どうしてもここからさきに進めず、才ノ内に庵を造り井戸を鏡代わりにして化粧をし、父の平癒を祈ったところだといいます。
●参考文献
『白河市史』各論編1民俗(白河市、2000年)
●アクセス
JR新白河駅から車で30分