76、いわき市
水石山の水石【水石山、山頂の水石】

三和の水石山山頂の石は水石みずいしと呼ばれています。この石の90センチほどのくぼみには常に水が溜まっており、旱天にも涸れたことがなく、また雨天には溢れることもないそうです。日照りには水を掻き廻すと降雨があるといい、雨乞あまごいの場所になっています。竜宮の乙姫様が難産した時、近くの閼伽井岳あかいだけの薬師様の力によって助かったので、御礼に海から龍燈を上げ、薬師は乙姫のおかげで眼病が治ったので、お礼に水雲みずくもを海に下げるそうです。
●参考文献
『石城伝説集』・『磐城岩代の伝説』(1976)
●アクセス
JRいわき駅から車で30分