77、原町市
弁慶の腰掛松【腰掛松】

原町市近辺には泉長者についての言い伝えがたくさんあります。義経が奥州に追われてきたとき、義経は泉長者に軍用金を出すよう申しつけたそうですが、長者が従わないので弁慶に命じて屋敷を焼き払わせました。そのとき弁慶は自分も焼けたら大変と思い逃げ出しましたが、疲れて松に腰を下ろし、燃える様子を眺めたのが弁慶の腰掛松だそうです。この松は泉にあります。
●参考文献
『原町市史』(原町市、1968)・『相馬市史』3民俗・人物(相馬市、1975)
●アクセス
JR原町駅から車で5分