82、双葉郡川内村
寝地蔵【地蔵院の寝地蔵】

原の地蔵院の墓地に高さ1メートルくらいの石仏が倒れており、これを寝地蔵と呼んでいます。ある人がもったいないと思ったのか、寝ていた地蔵様を立たせてやりました。立っているのを見たお坊さんは首をかしげたそうです。しばらくして地蔵様を立てた家の主人が突然具合が悪くなってしまいました。この地蔵様は起こすと災いが降りかかると信じられていることを知り、立てた家の人は、早速石屋に頼んで地蔵様を寝かしてもらったそうです。
●参考文献
『川内村史』3民俗編(川内村、1988)
●アクセス
JR富岡駅から車で30分